テーマ:旅行

沖縄の警察広告

先日、ある方より頂いた写真。 沖縄の自動販売機。 パトカー! 窓からは、沖縄県警のマスコットのシーサー君 が手を振ってる。 ナンバープレートはもちろん110。 かわいいな~。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ニューヨークの警察官

こちらの写真も、知り合いから頂きました。 ありがとうございます。 マディソンスクエアーガーデンには 交番があるそうです。 日本の考えたシステムが 海外でも高く評価されているのですね。 警察官がかっこよい・・・。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

あけましておめでとう!2011 マニラの警察官

ご無沙汰をしていました。 半年間、警察官の写真を撮っていなく、 少し警察から離れてしまっていました。 ブログをみて下さった皆様、ごめんなさい。 またちょくちょく更新していこうと思っています。 新年はいかがおすごしでしょうか? 警視庁の年頭部隊は1月14日です。 私は行こうと思っていますので、見かけたら ぜひ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライターの火遊び防止

ご無沙汰しています。一ヶ月くらいでしょうか。 何かとやることがあり気が付けば桜も散り、 交通安全週間。 KONOHAZUKUさん、いつもメールありがとうございます。 じっくり読んで、また連絡いたします。 機動隊観閲式も行きたいな~と思っています。 今回は警察話ではないですが、 最近のニュースで子供がライターをいじって火…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリス警察のヘルメット

家の棚に飾っていた、鉛筆削り兼鈴。 昔、イギリス土産にもらった物で大切に保管していました。 何故、鉛筆削りと鈴がセットなのかしら。 帽子の上のつまみを持って、チリ~ンと鳴らすが 我が家にはお手伝いさんもおらず、宝の持ち腐れ。 これは、ヘルメットのミニチュアで、 実際、イギリスの警察官が被っているのと同じ。 通称ボビー。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランスの警察官 その2

これは正真正銘のパリ警視庁の警察官。 イギリス通の友人からの提供。 ロンドンからパリへ行った際に撮ってくれた。 ありがとう~。 場所はバスティーユ広場。 ビジネスマンの笑顔がなければ 駐禁で切符切られてる所と思うけど 何故、ビジネスマンは笑顔? 何をしているのか状況がわからない不思議な写真。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランスの警察官 その1

ベルリンの帰りにパリへ立ち寄り、 こちらはターミナル駅のリヨン駅構内。 機動隊員はCRSと言い、暴動やテロなどの鎮圧が任務。 この人達、普通の警察官かも知れず。 区別はワッペンと武装の違い。 なので、単にたむろっておしゃべり中の警察官かも。 CRSは主要な駅や空港、大使館前などで会う事が出来る。 よく、ライフルを持った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリスの警察官(白バイ)

イギリス通の仲良し友人が送ってくれた、 ロンドンにいた白バイ隊員。 ありがとうです。 まぶしい~。 遠くからでもわかる色彩。 特に、ロンドンの建物は鮮やかではなく 空も暗いので、目立つでしょう。 写真の後ろにいるおじさんも同じ色。 でも警察官ではない感じ。何の職業でしょう。 白バイ3台違う種類。 スコットランドで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツの警察官 その2

1枚目の写真は、多分コスプレ。 ブランデンブルグ門(東・西ベルリンの元境界線 があり、どちらにとっても観光名所だったとこ) この界隈は、観光客相手に、コスプレで一緒に 写真を撮る仕事している人がいたり。 ネオナチが近くのユダヤ犠牲者記念館で集会 やったり。なぜアイパッチをしているかは不明。 誰のコスプレなのか、本当に目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツの警察官 その1

ご無沙汰しています。 ベルリンとパリに滞在していまして、先日帰国をしました。 ベルリンでは、あまり警察官の姿を見ず、 どこへ行けば会えるのか困ったものでした。 大使館前に行っても、ほとんどおらず、 「あ!1人発見」と思ったら私がバス乗ってて通り過ぎて しまったり・・・。 やっと見つけたのがユダヤ博物館前。 ほのぼのし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポリスとコソ泥 (琉球張り子)

以前、ブログで紹介しました、 琉球張り子アーティストの豊永氏の作品。 頼んであった張り子が沖縄より到着。 ジャケットの襟を詰め、白いシャツの見える部分を 小さくしないとスーツ着た普通のサラリーマンに なってしまうと豊永氏は言っていました。 今度、じっくり制服を観察してみます。 コソ泥のほっかむり、絶対いないけど、 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄の警察官 (最後に)

空は青く、毎日晴天に恵まれ、シャツ一枚で歩いた。 本来なら、浮き浮きしてバカンス気分を満喫する所だが、 ひめゆりで生き証人の話を聞いたり、 豊見城市にある旧海軍司令壕など行ってたりし、 現場写真や遺書、遺品、 実際に兵隊さんが壕を掘ったクワ。 壕に残る自決の後。 靖国神社や自衛隊の演習とは違う空気感。 生々しくて、ひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄の警察官(看板)

那覇市、国際通りから裏へ入り牧志公設市場。 熱帯の土地ならではのカラフルな魚や、 豚の顔がならんでいたり、 ちょっとグロテスクな感じが東南アジアの市場と 似ているが、東南アジアのように、ハエが飛んでいたり、 臭いが強烈で不潔な感じはなく、とても清潔。 市場まわりも沢山お店が出ていて、楽しめた。 建物や、街の雰囲気から昭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄の警察官(あいうえおかるた)

しばらく、沖縄に行ってました。 沖縄で、警察ネタと思い探しましたが、 外を歩いている警察官に1人しか会いませんで。 交番も特に沖縄らしい感じもなく・・・。 首里で発見した、 琉球張り子アーティストの豊永盛人氏のショップ。 氏の作った、「あいうえおかるた」が シュールで、最高に面白かったので購入。 その中に入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアの警察官 その2

前回の続き。イタリア・フィレンツェにあるサンタ・マリア・ノッベラ駅で 警察官とカラビニエリ。 イタリアは、国家警察・財務警察・警務警察・森林警備隊そしてカラビニエリと5つあり、 それぞれに所属している省が異なる。写真の警察官は国家警察と思われる。 なんとも可愛い乗り物。これがけっこう速いとか・・・。 フランスの警察官はロー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリア・ミラノでサッカー 

一ヶ月半。ご無沙汰していました。 何かと忙しくしておりました。 これからは、また定期的に書いていこうと思っていますので よろしくお願いいたします。 5月はイタリアはフィレンツェとミラノへ行っておりました。 イタリアの警察官の話はまた次回。今回はイタリアのサッカーの話。 イタリア時間の5月18日の夕方17時。 ミラノのサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイルランドの警察官

アイルランドは首都ダブリンで。 二階建てバスが横転し、バス停につっこんだ事故発生。 警察が到着、けが人はいない模様で一安心。 よく交通事故を海外で見ることが多い私。 イングランドの赤に対しアイルランドでは緑色だった。 アイルランド警察はゲール語でGARDE Siochana(Guardans of the Peace)と言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンボジアの警察官

カンボジアの公務員の月給は20~30ドル。現地の人が「公務員は月給が安いから質が悪い」 と言っていた。公務員だけ質が悪いかは疑問。国際線の空港使用税は25ドル、アンコールワットに入るのに20ドル。もちろん外国人プライス。公共の施設は外国人には高い。 修復費用にあててるらしいがアンコール遺跡群は、遺跡ごとに色々な国が支援して修復し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年2008 その3

ここで、明るい話題を。 ブライダルカメラマンを4年ほどしていた私。 新郎新婦が記念撮影をしていたので、勝手に撮影に参加。 すごい化粧。まるで目をつぶってるように見えるほどのまつげ。 失礼ながらおかまかと思った。おめでとうございます。 私の知り合いのカンボジアの女性が現地の結婚式で、お色直しを 6回したと言っていた。参列者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年2008 その2

日本では公共施設は禁煙。私は嫌煙家ではない。 過剰な禁煙ブームは嫌いだが ある程度のマナーは必要だど思う。 アンコール・ワットももちろん禁煙。 中国人はどこでも平気でタバコを吸う吸う。 王宮でも。そして、そこへ捨てる。 女性はツーピースの柄パジャマ姿。 そういえば、北京オリンピックに向けて パジャマと便所サンダルでの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年2008 

今年もよろしくお願いします。 カンボジアはシェムリアップへ行ってきました。 暑くて倒れそうになりながら、アンコールワットへ到着。 カメラを持ってる私は、写真を撮る側なので、 自分が被写体になることはありません。 やっと、頼んで記念撮影が出来ましたが、 撮っている最中に、中国人が邪魔する。 空気読めよ!と思ってし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソウルの警察官

ソウルの明洞。ソウルは巨大な大久保。海外のいる雰囲気はまるでなし。 週末の早朝、まだ人もおらず、警察官も暇そうでした。 朝食を食べたばかりなのか、爪楊枝でシーシーしている姿。 パトカーの後ろにあるのは、交番。韓国にもあるのですね。 お店が開店する11時頃から、竹下通りのように人の山でしした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンコクの警察官

バンコクにある法医学博物館へ行きたくて、警察官に道を尋ねたら、 「送っていってあげるよ」と言われたので、荷台に乗って目的地へ出発。 途中車を止め、市場に寄って野菜を大量に買ったり、飲み物を買ったりしながら のんびりと目的地へ無事到着。 日本でも最近、警察官もパトロールの名目で制服姿でコンビニへ 買い物に行けるようになったが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴェトナムの学校で

マッサージへ行きたくてガイドブックで探したが、 高級エステや素敵なマッサージ店の紹介はあるものの、 いまいち興味がわかない。 友人が道ばたでオランダ人から聞いてきたマッサージへ行くことにした。 そこは盲学校の敷地内、生徒がマッサージをしてくれ1時間で300円くらいだった。 ガイドブックのロンリープラネットには載っているらし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴェトナムで事故

ホーチミンの街を散歩していたら、ドーン!と音がして男性が倒れていた。 わらわらとあっという間に人だかりになり、 誰も騒ぐことなく倒れている男性を間近で見ていた。 しばらくするとモスグリーンのトラックが到着して、男性は運ばれた。 どうやら、男性はバイクで走行中、歩道を歩いていた人の鞄をひったくり、 Uターンし逃走しようと逆走…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more