女性警察官 その2

画像

2010年9月4日付 読売新聞2版

66年前の1946年、警視庁が女性警察官を採用。
この記事は、一期生の二木富美子さんが90歳で亡くなった時の記事。

これとは別に、私はいつも手帳の挟めている新聞記事は、
2009年7月30日付 産経新聞14版。
初の女性警察署長だった桜井るゑ子さんが亡くなった時の記事。
そこには、
「女性として職場の花になりなさい、飾り花ではなく
根を持った花になりなさい」
と桜井さんの女性警察官への教えが記されている。

写真の記事同様に、圧倒的男性の多い職場で女性としての「らしさ」
を大切にしつつ、家庭と、かつ確実に仕事をこなしてきた半生が綴ってある。

私も根を持った人間になりたいと常々思ってはいるのだけれど、
なかなか、そうなれない自分。

でも、女性警察官には「らしさ」を思う存分発揮して欲しい。
そう願う。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック