警視庁の警察官 東北地方へ その2

画像


メリークリスマス。
いつも読んで頂きありがとうございます。

今でも、警察官らは、東北地方へ交替で派遣に行ってます。
当初、寝る場所などもままならない過酷な勤務で
お風呂にすら入れず、何日も何日も被災地で任務を遂行し、
入れ替わりがんばってきました。
先日の天皇陛下のお誕生日のお言葉でも、
自衛隊・消防・警察へのねぎらいの言葉がありました。
被災された方々が何よりも
大変であることは間違いありませんが。

年明けから、一年三ヶ月の長期で約200名の警察官が行くとのこと。
ご実家が東北だったりで、地元に戻ってもよい方がメインで
しょう。
被災地では沢山の警察官も殉職し、人手不足。
今から新規で採用より、今すぐにでも経験者が欲しいとこ。

警視庁から警察官が来てくれるのはありがたいことですね。
今のとこ一年三ヶ月とは言え、そのまま現地の警察官として残り、
県警の警察官として職務を全うすることになるのではないでしょうか。
警視庁は警察官が減ったら、また採用すればいい。
色々な人の人生が変わってしまった、震災。
でも、きっと立ち直れると信じてます。

行ってらっしゃい。
頑張ってください。
応援しています。








この記事へのコメント

未来
2012年06月16日 21:34
初めまして。いつも楽しく、拝見させていただいております。

最近は投稿がなく、心配です。お仕事がお忙しいんでしょうか?くれぐれも、お体には気を付けて頑張ってください。

この記事へのトラックバック