警察官の帽子の話

画像
画像

帽子の話の続きです。
KONOHAZUKUさん、
いつもメッセージありがとうございます。
私、交番の撮影の許可は撮ってません(笑)
夜討ちです。
2枚の写真の帽子、よく見ると違いがあります。
上の写真はいわゆる制帽で、カチっとした感じ。
下の写真は、略帽と言って、
パトカー勤務の警察官の被る柔らかい帽子です。
そう、交番にいるお巡りさんがパトカーに
乗っているのではなく、パトカーは
パトロールカー(PC)もしくは自動車警ら隊と言って、
パトカーで街をグルグルしています。
もちろん、110番があれば、
交番とパトカーとが出動し、
交番で捕まえた人を警察署まで
連れていくのはパトカー。
ここで、もちろん交番のお巡りさんも同行します。
110番が入り現場へ急行するとき、お互いが
パトカーより早く、交番より早く、と急ぎます。
私が知ってるなかで、歌舞伎町交番だけが唯一、
交番専用のパトーカーを持っています。
パトカーに乗るのに、
カチっとした帽子は適さないのですね。
そこで、前回のポストカード(写真の色が汚くてごめんないさい)
交番なのに、略帽です。
パトカーのお巡りさんも交番が出払っているとき、
応援に行ったりしますので。
ちなみに同じポーズのこの2枚の写真は無線を聞きながら
道案内をしている写真。
ちょっとでも読んで下さる方がお巡りさんに興味を持って
くれればいいなと思います。

この記事へのコメント

2009年08月15日 02:50
確かに、交番で略帽のおまわりさんを見ることがあります。
警邏中に、交番でトイレを借りたばかりに、市民の人から対応に当る…なんてこともありますからね。

「夜討ち」は私も同じです。
撮った勝ち です(笑)
良いアングルで撮れたら、本人にプリントして進呈したいですけど、色々と面倒あるので、機会あらば、という感じです。
2015
2015年06月03日 06:41
東京でも、地方でもカーを持っている交番・駐在所は多数ありますよ。
ここ
2019年03月07日 13:14
警察官の方を見るのはニュースなど緊迫した現場が多い中で、このような表情を見られるのは嬉しいです
人柄が感じられるとてもいい写真だと思いました

この記事へのトラックバック